瀬戸内ほしのさざなみ映画館
By とくらす Follow | Public

岡山県瀬戸内市の、あの場所、この場所が、その夜だけの特別な映画館になる・・・晴れの国おかやまの、瀬戸内海に面したこの町で、みんなで集まって映画を楽しもうというシンプルな想いから、このイベントが生まれました。

初めての開催となった2019年は、NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会による「邑久光明園 × ボヘミアン・ラプソディ」、裳掛地区農村活性化協議会による「黒井山グリーンパーク × 長ぐつをはいたネコ」、そして瀬戸内市移住交流促進協議会による「寒風陶芸会館 × ミニオンズ」という3つの野外上映のほか、市内在住のアーティストやゲストハウスが企画する屋内上映も合わせ、約1ヶ月に渡っての開催となりました。

そして今年、2020年は「瀬戸内ほしのさざなみ映画館2020」と、そして「吉井川流域映画祭」という二つのイベントとしての開催となります。